毎月更新!事務所からのお知らせ
経営アドバイス・コーナー
石田貴也税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
中国税理士会所属
お気軽にお問合せください。
石田税理士事務所
TEL:0846-22-9586
isidazeirisizimusyo@tkcnf.or.jp

お知らせ

8月の事務所予定

   この度の災害を受けて、竹原市・東広島市等に納税地のある納税者については、国税に関する法律に基づく申告、申請、請求、届け出等の提出及び納付の期限について延長されることが決まりました。現在のところ大崎上島町・今治市につきましては特例の指定地域になっていませんが、今後の状況では見直す可能性もあるとの国税庁からの発表です。

 また消費税については7月25日現在、消費税の届け出に関する特例についてアナウンスされています。

  なお指定地域(竹原市等)については、これまで送付されていた申告書・納付書はしばらくの間発送が停止されますので、事務所から一括で請求する予定にしています。

 今月は6月決算法人の申告月になりますが、今次の特例を利用しますと、竹原市等指定地域については延長、大崎上島町は普通どおりとなり、月次決算そして平常業務にも支障が出てきます。したがって石田税理士事務所では、まずは平常どおりの申告スケジュールでお客様と接触していきます。その中での支障等について個々の相談で進めて行きますのでよろしくお願いします。


 お客様から相談がありました。「今期の決算もほぼ計画通りの利益を出したのだが、お金がどうも足らない。利益はどこへ行っているのでしょうか」。現在、お客様の67.6%がTKCソフト「継続マス」を利用して長期・中期・短期予算を作成して、この数値を企業の目標として各期頑張って事業を経営されていますが、利益目標の起て方は色々です。今回の相談を受けた企業の予算は、「今年度は○○円儲けを出したいから、売上高は○○円、限界利益率は○%そして固定費は○○円」と作成しています。一方の企業では「借入金返済が○○円必要だから、売上高は○○円・・・・」と予算を組まれています。当然に、後者の予算計画は相当に高い計画になります。何を目標値に置くかで予算計画も大きく変わることを納得していただきました。 

 今月はお盆休暇に入ります、今年度は13日・14日・15日を休ませていただきます。

 今年度の改正税法での目玉と言えば「特例事業承継税制」と「所得拡大促進税制」。5月中旬から特例事業承継税制については目次へ「円滑な事業承継を支援します」との見出しを表示しました。関心のある社長はまずここをクリックしてください。          

税務署の調査動向は

 7月10日は税務職員の定期異動の辞令交付日でした。異動する職員にはその1週間前の3日に内示がありましたので、その間は事務の引き継ぎが行われます。そして辞令後は1週間の異動期間をおいて着任します。税務調査の開始はその後ですが、すぐに盆になりますから一般的には8月20日以降に始まります。ところが電子申告割合が上昇し、IA化も進んで内務事務が縮小し、内部職員が年々不要になっています。そうする国は当然に浮いた職員を調査専門職員として、年中調査ができる組織をこしらえました。現在は盆暮れ無く調査は行われています。

  竹原税務署の人事異動

 税務署長が異動になりました。新任の税務署長は下関税務署から来られます。一般職員では4名が出て4名が来られます。職員の1/3が異動したことになります。

 


会長のつぶやき

 朝起きて前の山を見ると、中腹から大きくえぐれた剝き肌のあちこちから滝のように水が流れている。昨夜、西条方面から帰ってきたとき道路にも水が流れ、溝の土手脇の道が陥没しており、これはやばいと考えた通りで、翌日近くの水が引いた家には土砂が流れ込み、流木等が掛かっている。庄原へは帰れそうにないと連絡、職員安否も連絡が取れたとの報告。月曜日は私だけが自宅待機したようで、職員全員はクライアントへ連絡。床上・床下浸水はあったようですが、とりあえずみんなの無事を聞きました。

 自然災害であったのか、人災であったのか、そして猛暑の原因は。いま参議院議員の増加が必要であったのか、ボランティアの姿・自衛隊員等の災害救助、日本人の良いところも見ました。      

 母が入院、大事に至らず退院。2年前に大病してから確実に体力が衰えているのが分かることが寂しい。二週に一度は実家へ帰っているが、年々とこれも厳しくなってきている。自分の体力低下が分かる歳にもなっている。いつまでも元気でいてほしいと、実家への車運転がいつまで頑張れるかも不安。7月7日は帰るからと連絡していたが、前夜からの豪雨。結果帰れたのは週ずれの日曜日。次回は29日帰ると約束していたが、次は台風で帰れず。90を越えてからいつまでも一人にしているのは問題と、弟妹と相談。いずれは実家は無くなると実感。

 6月久しぶりに映画館へ行きました。今話題作の「万引き家族」へと考えましたが、急遽変更して「終わった人」を見ました。色々と考えさせられる内容で、中年離婚の話題になると、横に座っている家内は何を考えて見ているのかが気になって、ちらちらと顔を見る次第で、、、難しい。それからしばらくして当初の一本も見に行きました。

  

 

      

 石田貴也(所長税理士)の独立について

 石田貴也は29年12月1日から独立して、同所にて「石田貴也税理士事務所」を開設しました。

これまでの石田憲治税理士事務所は現在も継続していますので、それぞれが独立した税理士事務所を設置することになりました。いずれかは事業承継が必要になりますが、お客様の現状を問題なく引き継ぐ為には何が良いのかを相談し、このたび二事務所体制を決めまたところです。

 今後は「石田貴也税理士事務所」を主体に石田憲治は応援する体制になります。したがって、お客様につきましては 12月1日からはお手数ですが、石田貴也との顧問契約を新たにお願いいたします。新たな契約書については担当者等を経由して締結をお願いしています。

 また顧問料につきましては、「石田貴也税理士事務所」の新たな預金口座へお振り込みをお願いします。

 バックナンバー

 2018年

 2017年

 2016年